●選択肢は2つ…?

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 ひろやまひろし・TYPE-MOON・角川書店/「プリズマ☆イリヤ」製作委員会

<キャスト>
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
美遊・エーデルフェルト:名塚佳織
遠坂凛:植田佳奈
ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト:伊藤静
マジカルルビー:高野直子
マジカルサファイア:松来未祐
衛宮士郎:杉山紀彰
セラ:寺田はるひ
リーゼリット(リズ):宮川美保
藤村大河:伊藤美紀
森山那奈亀:伊瀬茉莉也
嶽間沢龍子:加藤英美里
栗原雀花:伊藤かな恵
桂美々:佐藤聡美
ライダー:浅川悠
キャスター:田中敦子
セイバー:川澄綾子

●ストーリー
これは、ちょっとおかしな運命(Fate)に導かれる少女の物語。

冬木市の穂群原学園初等部に通うイリヤ(イリヤスフィール・フォン・アインツベルン)は、義理の兄に淡い恋心を抱いているごくごくフツー(?)の女の子。しかしある晩、空からお風呂場に乱入してきた魔法のステッキマジカルルビーに言葉巧みに騙されて…!?
●前回のあらすじ
キャスターのクラスカードを回収した美遊。今回の戦いで美遊はイリヤを信頼出来る存在と認識することになりますが…。

ところがそこに現れたのはセイバー!

マジカルサファイア「2人目の敵…。」
●選択権は無し!
遠坂凛とルヴィアが取り残されている炎の中に飛び込もうとするイリヤ。

美遊「待って!2人とも生体反応があるわ!」

どちらにしても目の前のセイバーをすぐ倒すか、セイバーの隙をついて2人を救い出して逃げ出すか、どちらかになります。

※現実的にはセイバーをすぐに倒す事は困難なため選択権は無いです。
●時間稼ぎ
セイバーを美遊が引きつけて、イリヤが2人を助け出すという作戦。

しかし、セイバーは美遊を無視。それどころか美遊の魔法弾による攻撃はセイバーを刺激してしまい、反撃をうけてしまいます。

美遊のしている事は時間稼ぎなのでセイバーが美遊に対して反応していれば成功と言えますが…。

イリヤの動きに気付いたセイバーはイリヤに対して攻撃してきます。

イリヤ「腕、血…。」

擦り傷ですが、イリヤは何時に無く動揺します。セイバーの圧倒的な実力差に対して戦意喪失してしまったイリヤですが…。
●遠坂凛とルヴィア、魔法少女に戻る!
自力で脱出した遠坂凛。一時気絶したルヴィアですが、2人とも無事に脱出したようです。

セイバーは全くの無傷。そこで意を決した2人はマジカルルビーとマジカルサファイアを遠坂凛とルヴィアに投げ渡し、

遠坂凛とルヴィア、魔法少女に戻る!

マジカルルビー「いい年こいて恥ずかしい格好ですね!」

遠坂凛、マジカルルビーへお仕置きプレイ炸裂!

遠坂凛はマジカルルビーから刃を出してセイバーへ物理攻撃を仕掛けます。

イリヤ「こんな使い方があったなんて!」

結局、セイバーからの直撃を受ける遠坂凛ですが、その間にルヴィアは魔法陣を練成!

遠坂凛「先程とは立場が逆転したようね!」

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第4話「美遊、空も飛べるはず!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第3話「魔法少女・カレイドサファイア」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第2話「初めての戦闘」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」第1話「魔法少女をやらないか」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」TVアニメ公式Webサイト
「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」AT-X公式Webサイト