コム デ ギャルソンから″青い″3種の香り

写真拡大

 「COMME des GARÇONS(コム デ ギャルソン)」のフレグランスブランド「COMME des GARÇONS PARFUMS(コム デ ギャルソン・パルファム)」から、「BLUE」を名前に冠した3種のフレグランスがデビューした。それぞれ、予想外の「冷たい青の侵略」により生まれた絶妙な香り。8月より全国の取り扱い店舗で順次展開されている。

コム デ ギャルソンから3種の香りの画像を拡大

 新フレグランスは、「COMME des GARÇONS PARFUMS」の独創的な形状のボトルpebble bottleシリーズ最新作。象徴的な3つのノートをベースに、それぞれウッド、スパイス、インセンスが加えられている。「BLUE ENCENS(ブルー エンセンス)」には、神秘的なインセンスとインド産カルダモン、黒胡椒、シナモン、そして芳香なアルテミシアを調香。「BLUE cedrat(ブルー セドラ)」は、イタリア産シダーとメタリックローズ、苦味のあるキニーネ、「BLUE SANTAL(ブルー サンタル)」は高野槇やオーストラリア産サンダルウッドに、刺激的なジュニパーベリーや青唐辛子が加えられている。価格は各13,230円。