写真提供:マイナビニュース

写真拡大

現在Mobage(モバゲー)で配信中のソーシャルゲーム『姫奪!ダンジョンズロード』と、東京・秋葉原のケバブ料理店「スターケバブ★」のコラボレーションが決定した。同店舗の装飾は『姫奪!』仕様に一新され、8月10日〜25日までオリジナルメニューを販売するコラボキャンペーンがスタートしている。

今回のキャンペーンで販売されるのは、『姫奪!ダンジョンズロード』の登場キャラをイメージした2つの期間限定オリジナルメニュー(平日30食限定、休日100食限定)。1つは、死神"デスロード"をイメージした「デスロードケバブ」で、スターケバブ★特製の激辛ソース「ウルトラホット」に、一味唐辛子粉をかけ、さらに"デスロード"が持つ大鎌をイメージした赤唐辛子を一本まるごと突き刺した、夏バテも吹き飛ぶ超激辛メニューとなる。

そしてもう1つは、美少女"セレス"の色白の柔肌をイメージした「おっぱいケバブ」。これは『姫奪!ダンジョンズロード』のテレビCMに登場した人気キャラ"セレス"のおっぱいを、甘口ソースと相性バツグンうずらの卵で表現したもので、辛いモノが苦手な人でも食べられるマイルド風味となっている。両メニューとも、ビーフとチキンの選択が可能。

これらの限定メニューは、秋葉原の「スターケバブ★」3店舗(「スターケバブ★Take away」「スターケバブ★アキバテラス」「スターケバブ★ホットサンド」)で販売され、価格は各500円。なお、オリジナルメニューを購入すると、「"デスロード"ステッカー」をプレゼント中(数量限定)。また、8月14日から「オリジナルうちわ」を店舗に設置(無料)しており、その「オリジナルうちわ」には、同時開催されている『すーぱーそに子』のオリジナルグッズがもらえる「『すーぱーそに子』×『姫奪!ダンジョンズロード』のコラボキャンペーン」(8月10日〜26日)の情報も記載されている。詳細は「キャンペーンサイト」まで。

(C)Fields / FutureScope

(はらだともや)