テレビCM『発見〜クリアな素肌の秘密〜』篇

写真拡大

マックス ファクターの高級スキンケアブランド「SK-II」は、映画「レ・ミゼラブル」「英国王のスピーチ」などで知られるアカデミー賞受賞監督トム・フーパー氏が撮影したテレビCM『発見〜クリアな素肌の秘密〜』篇を、2013年8月10日からオンエアしている。30年以上の歴史がある同ブランドで、映画監督にCM制作を依頼したのは初めて。

「SK-II」サイトでスペシャルムービーも公開

ブランド誕生のきっかけとなった独自成分SK-II<ピテラ>を発見した際の「伝説的なエピソード」を映像化した。エピソードは、日本酒を醸す熟練した杜氏の手が、年齢を重ねても柔らかで美しいことに研究チームが着目し、貴重な酵母の発見や特殊な発酵プロセスを通じてSK-II<ピテラ>を誕生させたというもの。

この発見エピソードに関わる人々の人間性にフォーカスしてドラマティックに表現できる監督としてフーパー氏を起用した。少女が祖母から託された折鶴に導かれ、永遠の美しさの秘密を探す不思議な旅に出かけるというストーリーで、日本の「原風景」を舞台とした幻想的な映像に仕上げた。

フーパー氏は、CMのテーマとなった発見ストーリーについて、

「美しさへの探求は、世界中のあらゆる文化の根底にあるものです。少女が魔法の場所を求める旅に出て、別の秘密を見つけるというアイディアは、ストーリーに空想的な側面を織り込めるため、とても気に入っています」

とコメントしている。

少女役には、6歳の子役・安藤美優ちゃんが大抜擢され、その演技には監督も絶賛だったという。イメージする世界観を具現化するため日本全国をくまなく探しまわり、山形を撮影場所に選んだ。米沢市の資料館に展示されている19世紀当時の道具や樽などにより、独特の世界観を持ちつつ、リアリティのある映像が実現した。

「SK-II」公式サイトでは、120秒バージョンのスペシャルムービーも公開中だ。