マークのコスメライン「MARC JACOBS BEAUTY」米国で販売開始

写真拡大

 「MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)」のコスメライン「MARC JACOBS BEAUTY(マーク ジェイコブス ビューティー)」のサイトが、8月9日にオープンした。デザイナーMarc Jacobsが手がける初のメイクアップコレクションで、LVMH モエ ヘネシー・ルイ ヴィトングループのコスメメーカー「SEPHORA(セフォラ)」の店舗と米国の「MARC JACOBS」の限定店舗で販売を開始。国内の取り扱いは、現段階では2015年以降になりそうだという。

マークのコスメライン 米国でデビューの画像を拡大

 「MARC JACOBS BEAUTY」は、「MARC JACOBS」とフランス発の「SEPHORA」とのコラボレーションにより誕生した。コスメラインはデザイナーMarc Jacobsが打ち出すファッションと同様、創造性のルールを打ち破るというビジョンのもと作られている。LIP、EYE、FACE、NAILの4カテゴリーで展開され、リキッドファンデーションから、アイカラー、マスカラ、ネイル、フェイスブラシまで幅広いコスメをラインナップ。ボトルのシルエットは、角のない楕円のフォルムで統一されている。価格は$18〜$78。

 「SEPHORA」は10日(米国は9日)公式Twitterを通じて、デザイナーMarc Jacobsが「SEPHORA」の店舗で「MARC JACOBS BEAUTY」をショッピングしたことを発信している。実店舗に加え、Sephoraのオンラインストアや「MARC JACOBS」の公式ECでも展開。海外では「MARC JACOBS BEAUTY」の販売開始とともに、今後「MARC JACOBS BEAUTY」を取り扱う初のビューティーショップを二ューヨークのオープンさせる計画があることも報じられている。

■MARC JACOBS BEAUTY
URL:http://marcjacobsbeauty.com/