<全米プロゴルフ選手権 2日目◇9日◇オークヒルCC(7,163ヤード・パー70)>
 今季最後のメジャー「全米プロゴルフ選手権」の2日目。2オーバー74位タイから出た松山英樹は前半で4つスコアを伸ばして折り返す。後半では15番パー3でティショットを奥にラフに入れボギー。最終18番でもボギーを叩き、この日は4バーディ・2ボギーの68でフィニッシュ。スコアを2つ伸ばしトータルイーブンパー、現在32位タイとなっている。
 石川もトータルイーブンパーでプレーを終えている。石川と松山は予選突破は確実な状況。タイガー・ウッズ(米国)も15ホールまでを消化し、トータルイーブンパーとしている。松山と同組でラウンドしていたジェイソン・ダフナー(米国)がこの日“63”と爆発。トータル9アンダーで単独首位に立っている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「全米プロ」のリーダーズボード
最新のゴルフギア情報&試打レポート
AKB48のゴルフ担当が様々な謎を検証!
美人ゴルファーを紹介する「今日の美ゴ女」