<全米プロゴルフ選手権 2日目◇9日◇オークヒルCC(7,163ヤード・パー70)>
 今季最後のメジャー「全米プロゴルフ選手権」の2日目。1アンダー22位タイと日本勢最高位につけた石川遼。雨が降る中での第2ラウンドでは3バーディ・4ボギーの71でラウンド、スコアを1つ落としトータルイーブンパーでホールアウトした。現在の順位は30位タイ。午後組次第だが、予選通過はほぼ確実だろう。
 井戸木鴻樹はこの日6つスコアを落としトータル8オーバーでフィニッシュ。残念ながら予選通過は絶望的となった。午後スタートの松山英樹と藤田寛之はスタートしたばかり。現在の首位は15ホールを消化しトータル8アンダーまで伸ばしている今季の「マスターズ」覇者、アダム・スコット(オーストラリア)となっている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
「全米プロ」のリーダーズボードで最新スコアをチェック!
美人トレーナーが登場!「美ゴ女」
最新のゴルフギア情報&試打レポート