写真提供:マイナビニュース

写真拡大

埼玉県越谷市のショッピングモール、イオンレイクタウン噴水広場特設会場で、「ご当地かき氷祭」が開催される。日時は8月13日〜18日、10時〜19時30分まで。

○粉雪のようなかき氷など、各県のご当地カキ氷が集結!

同イベントでは、"旅先でしか味わうことのできないかき氷"をコンセプトに、地域の文化を背景として誕生した「ご当地かき氷」を紹介する。秋田県からは、粉雪をモチーフに誕生した「秋田雪」(進藤冷菓)、東京都からは抹茶の味付け氷玉を削り出し、白玉や小豆で仕上げた「ふわふわ雪氷<抹茶>」(よ兵衛)、静岡県からは、特産のいちご、お茶、安倍川などの天然素材で手作りしたシロップで食べる「静岡かき氷」(おがわ)などを販売する。

なお、かき氷のほか「おがわ」の静岡おでんなど、各店の看板メニューを同時展開。その土地の文化も同時に体験できる企画にしている。

(OFFICE-SANGA)