ブルックス ブラザーズ提供インテル公式スーツ NYで披露

写真拡大

 イタリアのフットボールクラブ「F.C. インテルナツィオナーレ ミラノ(インテル)」とパートナーシップを結んだ「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」が、チームに提供するオフィシャルフォーマルウェアを発表した。NYのコンセプトショップ「Flatiron Shop(フラットアイアン ショップ)」で行われたイベンには、インテル所属の長友佑都選手らが新たなフォーマルウェアを着用して登場した。

ブルックスブラザーズ提供のインテルスーツの画像を拡大

 「Brooks Brothers」は、全選手からエグゼクティブ、スタッフまで2013〜2014シーズンの2年間にわたりオフィシャルフォーマルウェアを提供するスポンサー契約をインテルと締結。新しいフォーマルウェアは、金ボタンで装飾したシングルのネイビーブレザーや、カーキのアドバンテージチノパンツ、クラシカルなノンアイロン ボタンダウン ドレスシャツ、「Brooks BrothersのNo.3」と呼ばれるアイコニックなレップストライプタイをベースにインテルのシグネチャーカラー「ネッラズーロ」を取り入れたネクタイなどで構成されている。

 発表イベントには、長友佑都選手をはじめ、Diego Milito(ディエゴ・ミリート)選手やMateo Kovacic(マテオ・コヴァチッチ)選手、Javier Zanetti(ハビエル・サネッティ)選手、Samir Handanovic(サミル・ハンダノヴィッチ)選手が出席。インテルのユニフォームと「Brooks Brothers」のウェアを組み合わせたトルソーなどが店内を飾った。