疲れが出たのか!83位と低迷の比嘉真美子(撮影:米山聡明)

写真拡大

<meiji カップ 初日◇9日◇札幌国際CC島松コース(6,498ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「meiji カップ」。降り続く雨、吹き付ける強風など厳しいコンディションの中での戦いとなった初日。先週の「全英リコー女子オープン」からハードな日程で今大会に参加した選手たちの明暗は大きく分かれる結果となった。

 全英で7位タイの好成績を残した佐伯三貴は9ホールを終えた時点で右手首痛のため途中棄権。手首は先週から痛めていて、直りかけている状態だったようだが、今後のツアー転戦を考えて悪化させる前に棄権しようと決断したようだ。佐伯は「来週には元気な姿をお見せできると思います」と話していたので大事には至らなかったようだが、これからの賞金女王争いを考えると無理せず完治させてほしい。
 佐伯と同じく全英7位タイの比嘉は5つのボギーを叩く乱調でトータル4オーバーの83位タイ、また全美貞も4つのボギーを叩き1オーバー41位タイと出遅れた。森田理香子と上田桃子は共にイーブンパー26位タイとまずまずのスタートを切ったが、森田は出だしから3つのボギーを先行、上田も中盤にかけて4つのボギーを叩くなど苦しいゴルフを展開した。
 一方、初日2位タイの好スタートを切ったのは今大会3連覇を狙うフォン・シャンシャン(中国)。全英では25位タイと振るわなかったが、相性の良い今大会では途中3連続バーディを奪うなど3連覇に向けて絶好の位置につけた。
 世界最高峰の舞台「全英リコー女子オープン」を戦い、タイトな日程でハードな移動をこなした選手たちにとって、初日のようなコンディションの中でのプレーは肉体的にも精神的にも厳しいものだったに違いない。初日は多くの選手が苦しい結果となったが、天候が回復する2日目は目の覚めるようなプレーを見せてくれることに期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
比嘉真美子、初メジャーで7位タイも世界との差を実感
「全米プロ」の結果はここから
雑誌未公開カットも!?AKB山内鈴蘭ギャラリー
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング