我慢のゴルフで初日2位と絶好のスタート!(撮影:米山聡明)

写真拡大

<meiji カップ 初日◇9日◇札幌国際CC島松コース(6,498ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「meiji カップ」の初日。雨が降り続き強風が吹き荒れるハードな状況の中、行われた今大会。ツアー2勝目を目指す大江香織が4バーディノーボギーの“68”と安定した内容で首位と1打差の2位タイにつけた。

 この日の大江は先週までのオープンウィークに修正したというショットが絶好調。強烈なアゲンストの前に多くの選手が苦しんだ3番ホールでセカンドをカップ30センチに寄せるOKバーディを奪うと、さらに7番では8メートルのパットを沈めてバーディとする。後半に入ると再び好調なショットを武器に13番と18番で2つのバーディを奪うことに成功、初日の好スタートを決めた。
 実は今大会のような悪天候に強い大江。例えば今季プレーオフ進出を果たした「ヤマハレディースオープン葛城」も連日台風並みの強風が吹きつける厳しい状況での成績だった。悪天候に強い理由について大江は「天気が悪いと周りが伸びないですし、自分はビッグスコアが出るタイプではないので自分のペースで回れます」と話した。厳しい状況の中での我慢比べが大江の最も得意な戦い方なのだろう。
 今季は仲の良い吉田弓美子が2勝を挙げていることもあり、「勝ちたい気持ちになっている」と話した大江。明日からは天候が回復する予報になっているが、今日の好発進を昨年の「フジサンケイレディス」以来となるツアー2勝目につなげることができるか。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
全英から帰国の森田理香子「新たな気持ちで頑張ります」
比嘉真美子、全英で得たものは“忍耐”
雑誌未公開カットも!?AKB山内鈴蘭ギャラリー
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング