「進撃の巨人」ブラウザゲーム化―クローズドβテストテスター1万人募集開始

写真拡大 (全9枚)

講談社発刊の別冊少年マガジンで連載中の漫画「進撃の巨人」がブラウザゲーム化されることが分かった。サービス名は『進撃の巨人 -反撃の翼- ONLINE』。東京都新宿区に本社を置く株式会社ストラテジーアンドパートナーズが運営する。

【関連:Twitterの「#進撃の育児」タグが腹筋を酷使するほどに笑えると話題】


『進撃の巨人 -反撃の翼- ONLINE』は既にティザーサイトを公開しており、サイトではキャラクターイラストやクラスチェンジといった先行情報を一部公開している。

なお、クローズドβテストは8月22日(木)から実施予定。現在テスター10000名の募集を行なっている。応募はオンラインゲームポータル「GG」と「ニコニコアプリ」から行える。応募人数が定員を上回った場合には抽選となる。

今回運営を行うストラテジー社は、MMORPG『パーフェクトワールド―完美世界―』で有名なゲーム運営会社、株式会社シーアンドシーメディアの元中心スタッフが設立した会社。C&C時代は取締役だった岩田崇氏が現在ストラテジー社の代表取締役をつとめている。
同社では現在他に『魔法少女まどか☆マギカ オンライン』などを運営している。

『進撃の巨人 -反撃の翼- ONLINE』公式ティザーサイト
http://sk.my-gg.com/

©諫山創/講談社
©S&P・SKS Project