仏製薬大手が中国の医師に賄賂

ざっくり言うと

  • 中国紙が9日、仏製薬大手サノフィが中国の医師503人に賄賂を渡していたと報じた
  • 医師に研究経費の名目で、総額2680万円の賄賂を支払っていたという
  • 同社は現在調査中で、いかなる違法行為も容認しない姿勢を示している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング