写真提供:マイナビニュース

写真拡大

エミレーツ航空(本社:アラブ首長国連邦・ドバイ)は、オーダーメイドの空の旅を実現した高級プライベートジェットサービス「エミレーツ・エグゼクティブ」を開始し、専用ウェブサイトを開設した。

○プライベートスイーツやラウンジも完備

同サービスにはA319型機を導入。エミレーツの定期便就航地以外の都市も含め、世界中のほとんどの場所へ提供する。高度な訓練を受けた経験豊富な客室乗務員及び地上スタッフの専門チームで運航し、最大乗客数を19名とした広々とした機内設備には、プライベートスイートから広多機能ラウンジまで、快適で華やかな設備を備えている。

機内は2つの主要ゾーンで構成されている。機体前方には、最大12名が着席できる広いダイニングと豪華なラウンジ、自動で作動する4つのテーブル、42型ハイビジョン液晶ディスプレイのスクリーン2台を取り囲む2つの大きなソファを配置。仕事場と憩いの場を兼ねている。

もう一方のゾーンは、フルフラットシートと32型ハイビジョン液晶ディスプレイを装備したプライベートスイート10室で構成。広々とした機内シャワースパも完備しており、床暖房や鏡に施した装飾用のシルクスクリーン、大理石のアクセントに加え、自然素材のみで作られた高級スキンケア製品などのサービスを導入する。

○コース料理や特別食も対応

同サービスには、最大1,500のチャンネルを搭載した同社独自の機内エンターテインメントシステム「ice」や、ビデオ会議設備、高速インターネット及び携帯電話接続サービスを含む技術も備えている。機内食においても、豊富な種類のコース料理や選りすぐりの飲み物、さらに、お好み若しくは食事制限に合わせた特別食も用意する。

申し込みは同社のホームページ(英語、アラビア語のみ)より可能で、このサイトでは機内の様子を動画で見ることもできる。予約は旅行の直前でも対応、また、同サービスを利用する人には、高級車送迎サービスも展開している。