ブラウン オーラルB「プラチナ・ブラック7000」

写真拡大

ドイツ生まれの小型家電ブランド、ブラウンの電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」シリーズから、最高機種となる「プラチナ・ブラック7000」が登場する。2013年8月上旬から売り出す。

「ブラウン」ならではの先進性、機能性を感じさせるスタイリッシュなデザインに加え、ブラウン オーラルB史上初となる口臭予防機能「舌クリーニングモード」を搭載。口臭の原因となる舌の汚れをやさしい動きで落とす。

最大99.7%の歯垢を除去

「機能と美を融合したプロダクトデザイン哲学」で定評があるブラウンのデザインを踏襲し、人間工学に基づき男性が使いやすいフォルムを追求した。防滴仕様でマイナス20度の低温から、80度の高温までの環境に耐えられる性能を持つ。

30〜60代の男性の口の悩みは、「口臭」、「着色汚れ」、歯ぐきの衰えによる「歯間の汚れ」に集約されるとして、歯科クリーニング器具の発想で開発した3D丸型回転「ブラシ」による上下振動と左右の振動でアプローチする。

「着色汚れ」については、付いている替ブラシの1つである専用の「ホワイトニングブラシ」を使って歯の表面に付着した色を落とせるほか、2種類の回転スピードを組み合わせた「ホワイトニングモード」で自然な白い歯に近づける。

歯垢をかき出す黄色いラバーがついた「歯間ワイパー付ブラシ」と毎分最大4万8000回の超高速振動「しっかりクリーンモード」を組み合わせれば、落ちにくい歯間の歯垢も最大99.7%除去するという。

店頭予想価格は2万7800円前後。