写真提供:マイナビニュース

写真拡大

Zebra Japanは今秋、関東エリアでは初めての雑貨ストア「Tiger Copenhagen(タイガー コペンハーゲン)」を表参道にオープンする。

○北欧の100円ショップ「タイガー」が東京に

タイガー コペンハーゲンは、1995年に北欧デンマーク・コペンハーゲンでオープンした、ファンライフスタイル雑貨ブランド。ユーモアと色彩に富んだアイテムをリーズナブルな価格で提供し、現在、ヨーロッパを中心に世界19カ国で230を越える店舗を展開(8月8日現在)している。

日本では2012年7月に、アジア圏としては初となる店舗を大阪にオープン。同店は"北欧の100円ショップ"として話題となり、多くの人が訪れたため、一時は店内商品が品薄となり休業となった時期もあった。

2013年秋には東京都渋谷区の表参道に、旗艦店となる新店舗をオープンする。表参道は日本国内外の有名ブランドの旗艦店が多く、周辺にはファスト・ファッションの店を始め、ファッショナブルかつ低価格のブランドショップも多い。同エリアに訪れる人にもタイガー コペンハーゲンの世界観を体験してほしいという考えから、表参道へのオープンを決定したという。

店舗の場所や営業時間等の詳細は、後日発表とのこと。

(フォルサ)