写真提供:マイナビニュース

写真拡大

中日本エクシスは11月11日まで、「戦(いくさ)めしキャンペーン」を開催している。

○"現代を戦う兵士"の士気を高める「戦めし」を販売

同社では、サラリーマンやトラックドライバーなど"現代を戦う兵士"の士気を高めるオリジナルの丼、「戦めし」53品を開発し、東海エリアのサービスエリア(SA)・パーキングエリア(PA)の46カ所で新メニューの販売を行う。

同キャンペーンは、この販売に合わせて、名古屋市の観光大使として人気の高い「名古屋おもてなし武将隊」が6つの陣営に分かれ、各陣営の販売を競い合い天下統一(購買率1位)を目指すキャンペーンとなる。

また、このキャンペーンを盛り上げるため、8月14日〜16日の3日間、「名古屋おもてなし武将隊」がSAに登場し、「戦めしキャンペーン」の紹介や「地元愛プロジェクト」の披露などのイベントを開催する。

販売期間 は、8月8日〜11月11日。販売場所は、東海エリアのSA、PA計46カ所。その他、詳細は同社キャンペーンページで確認できる。

(エボル)