<全米プロゴルフ選手権 初日◇8日◇オークヒルCC(7,163ヤード・パー70)>
 今季最後のメジャー「全米プロゴルフ選手権」が開幕。途中、荒天による中断があったが第1ラウンドが無事終了。舞台のオークヒルCCは難コースだが、もとよりグリーンが柔らかったことに加え、降雨の影響もあり好スコアを出た。5アンダーを出したジム・フューリク(米国)と今季の「マスターズ」覇者、アダム・スコット(オーストラリア)が首位に立った。
 メジャー優勝に並々ならぬ意欲を見せるタイガー・ウッズ(米国)は1オーバー50位タイ、優勝候補のフィル・ミケルソン(米国)も同じく50位タイ発進とやや出遅れた。日本勢の最高位は石川遼の1アンダー22位タイ。シード権獲得へがけっぷちの戦いが続く石川が上位をうかがえる位置で初日を終えた。その他の日本勢では藤田寛之が1オーバー50位タイ、松山英樹と井戸木鴻樹は2オーバー74位タイとなっている。

【初日の順位】
1位T:ジム・フューリク(-5)
1位T:アダム・スコット(-5)
3位T:デイビッド・ハーン(-4)
3位T:リー・ウェストウッド(-4)
5位T:ロバート・ギャリガス(-3)
5位T:ポール・ケーシー(-3)
5位T:マット・クーチャー(-3)
5位T:マーカス・フレーザー(-3)
5位T:スコット・ピアシー(-3)
5位T:ジェイソン・デイ(-3)
22位T:石川遼(-1)
22位T:ローリー・マキロイ(-1)他12名
50位T:藤田寛之(+1)
50位T:タイガー・ウッズ(+1)
50位T:フィル・ミケルソン(+1)他20名
74位T:松山英樹(+2)
74位T:井戸木鴻樹(+2)他15名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ニュース】
松山英樹と石川遼が一緒に最終調整!
最後のメジャーが開幕!タイガー2週連続Vなるか
【関連リンク】
「全米プロ」のリーダーズボード
最新のゴルフギア情報&試打レポート
ツアーに帯同する美人トレーナーが登場「美ゴ女」