写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都武蔵野市吉祥寺の飲食店12店が、東北の郷土料理「はっと」を提供する「はっと食べ歩き in 吉祥寺」が開催される。開催日は8月10日。時間は各店舗のディナータイムにて(一部ランチタイムも実施)。

○郷土料理「はっと」をバジルやレモンで爽やかな味わいに

同イベントでは、8月10日の「はっとの日」に、小麦粉に水を加えて練り茹で上げる東北の郷土料理「はっと」を、吉祥寺の飲食店12店舗が1日限定でオリジナルメニューで提供する。

フレンチの「ビストロシュリー」では、バジルとレモンの爽やかソースではっとを食べる「夏野菜のはっとスープ バジルとレモンの香り」(600円)を用意。そのほか、素揚げしたはっとを豆板醤やニラと炒めて仕上げた、「ハモニカキッチン」の「はっととニラのブラックビーンズ炒め」(800円)や、「Taihiban」の「はっとの冷たいスープ仕立て」(500円)など、各店舗でさまざまなメニューを用意する。

また、当日15時30分からは、「気仙沼丸光製麺さんを応援しよう」と題したアーティストライブを「ROCK JOINT GB」で実施。ヴァイオリン・ボーカルの増田太郎氏のほか、ウクレレ・ボーカルのLina Linaさんが参加する予定とのこと。料金は2,500円、1ドリンク付きで全席自由となる。

(OFFICE-SANGA)