写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京浜急行電鉄は17日、テレビアニメ『たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜』とタイアップした記念きっぷを発売する。同アニメの7話に横須賀市が舞台として登場することから、今回のタイアップが実現した。

この記念きっぷは、アニメの主人公・沢渡楓(さわたり ふう)が中学生までの時を過ごした街として登場する横須賀市の京急線汐入駅のみでの限定発売となる。

記念きっぷのデザインは当日まで非公開だが、『たまゆら』のキャラクターがデザインされた京急オリジナルカード型きっぷ5種類のセットになるとのこと。『たまゆら』と京急のコラボによるオリジナルイラストも含まれる予定。2,000枚限定で、価格は1,500円。1人3セットまでの購入制限が設けられる。

また、発売記念として、購入者先着1,000名にスマートフォンアプリ「たまゆらふぁいんだー」の汐入ロケーションカードがプレゼントされるほか、購入者のうち抽選で10名に、声優の儀武ゆう子さんと宮本佳那子さんのサイン入り駅貼り用ポスター(B1サイズ)プレゼントが当たるチャンスもある。

テレビアニメ『たまゆら 〜もあぐれっしぶ〜』は、あたたかな人たちに囲まれた高校生たちの生活を描く物語。TOKYO MX、テレビ神奈川ほかにて放映中。

(佐々木康弘)