写真提供:マイナビニュース

写真拡大

田中貴金属ジュエリーはこのほど、富士山の世界文化遺産登録を記念したオブジェ「純金製 富士山」「銀製 富士山」を発売した。

○純金、銀の使用量は各3,776g

同商品は、世界文化遺産に登録された「日本のシンボル」富士山の快挙を称え、日本一の標高を誇る数字3,776mにちなんで3,776gの純金、銀を使用した富士山のオブジェ。富士山の象徴である円錐型のフォルムに仕上げることにより、日本一高く美しい山を表現したという。

価格は、「純金製 富士山」が販売レートG6,500、参考価格28,600,000円。金相場により価格が毎日変動するため、参考価格は7月の相場を参考に金小売価格4,400円/グラムで計算。「銀製 富士山」が2,000,000円。詳細は「GINZA TANAKAオンラインショップ」を参照のこと。

(エボル)