騎手落とし「逃げ馬」公道に逃走

ざっくり言うと

  • 8日、兵庫県の園田競馬場で調教中だった牝馬「エナーキー」が場外に逃げ出した
  • 約10分後、住宅街の市道で牝馬の手綱を厩務員がつかんで捕まえた
  • 県競馬組合によると、エナーキーはデビュー前で調教2日目だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング