アマゾンがアウトレットストア開設 約2万点取り扱い

写真拡大

 アマゾンが8月8日、「Amazon アウトレットストア」を開設した。アマゾンの基準では新品として販売できない商品を手頃な価格で提供する同ストアでは、梱包や商品の損傷状態により商品を「ほぼ新品」「非常に良い」「良い」「可」の4段階に分類して販売する。オープンには約2万点の商品を揃えているという。

アマゾンがアウトレットストア開設の画像を拡大

 「Amazon アウトレットストア」の取り扱いカテゴリーはファッションをはじめ、本やCD、DVD・ブルーレイ、家電、パソコン周辺機器、キッチン用品、スポーツ& アウトドア、おもちゃなど。梱包が輸送に耐えられないものや商品が機能的に使用不可能だと判断できるほど損傷しているものは販売しないという。購入の際には、通常配送料無料や配送サービス「お急ぎ便」、Amazonプライムなど、「Amazon.co.jp」と同様のサービスが利用できるのもメリットとなっている。

 アウトレットストアはすでに数年前から本国では展開されており、国内でも準備が進められてきたという。2万点を取り揃えた「Amazon アウトレットストア」のオープンで最も多いアイテムは書籍。またファッションカテゴリでは、現在はバッグやシューズ、時計が中心だが、今後はウェアなども取り扱っていくという。

■Amazon アウトレットストア
www.amazon.co.jp/outlet