ブラの自動販売機 ウンナナクールが設置

写真拡大

 ワコールの子会社、ウンナナクールが累計35万枚を売り上げているノンワイヤーブラジャー「FUN FUN WEEK(ファンファンウィーク)」の新作となる2013年秋冬コレクションを自動販売機などで8月9日から販売する。自動販売機はウンナナクール渋谷パルコ店で8月9日から31日まで、ウンナナクール二子玉川店では9月1日から30日まで設置販売される。

ブラを自動販売機で販売の画像を拡大

 同企画は「買うのもラク、着けてもラク」をテーマに手軽に下着を選ぶ楽しさを提案。「FUN FUN WEEK」を積極的に打ち出すために、ブラジャーを自動販売機で購入できるという意外性を取り入れ、新規顧客の獲得を目指すという。

 「FUN FUN WEEK」は2013年秋冬シーズンからブラジャーのパターン設計を改良。前回より柔らかく仕上げたウレタン素材を使用してフィット性を高めており、アンダーとカップを一体成型でデザインすることでバージスラインによりフィットしやすいワイヤーラインになっている。2,940円で4サイズ、10色展開で、10月下旬にはウインターレッドとホットミルクカラーの2色が3,150円で販売される。全国の「ウンナナクール」直営店44店舗の他、ZOZOTOWN、ワコールウェブストアで取り扱う。

 ウンナナクールは2011年春にアーティストシリーズをスタートさせており、「FUN FUN WEEK」をキャンバスに、アーティストが自由な発想でデザインを施したコラボレーション商品を発売した。アーティストシリーズの集大成である第三弾では草間彌生とのコレボレーションが実現。2012年2月には、草間彌生の代表作を中心に「カボチャ、カボチャ、カボチャ」「ラブ・フォーエバー」「ボディ・フェスティバル」「蝶の乱舞の中に消滅するあなた」の4デザインを販売した。

■ウンナナクールホームページ
 http://www.une-nana-cool.com/