中山勇・ファミリーマート社長とおなじみのポーズを披露

写真拡大

ファミリーマートは2013年8月9日、アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」との共同開発商品を発売する。

これに先駆け、多忙を極めるももクロが「一日店長」ならぬ「一瞬店長」になる任命式が8月8日にファミリーマート ヴィーナスフォート店(東京・江東区)で行われた。

メンバーの百田夏菜子さん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、有安杏果さん、高城れにさんは、ファミリーマート店長のユニフォームと、弁当のおかずをモチーフにしたカチューシャを身に着けて登場した。

ももたん海苔に特大ハンバーグ…メンバーのこだわり盛り沢山

今回のコラボレーションは13年7月30日から8月26日まで開催している「ラブラブギラギラ 夏祭りキャンペーン」の一環で、「めざせ!ファミマのお弁当革命」をコンセプトに、「ももクロのわがまま弁当」(598円)、「しおりんのまんぷく弁当」(580円)、「ももクロ流そうめん」(480円)の3種類の弁当を共同開発した。

「わがまま弁当」はおかず入りのトレーとご飯入りのトレーの2段で、有安さんリクエストのミネストローネや佐々木さんリクエストのパンケーキなど、通常コンビニ弁当には入っていないようなおかずを詰め込んだ。ご飯の上には、「メーカーがほぼ不眠不休で切り抜いた」(商品本部デリカ食品部長・赤荻達也氏)という、ももクロオリジナルキャラクター「ももたん」型の海苔もあしらった。

「まんぷく弁当」は「食いしん坊キャラ」の玉井さんのアイデアで、赤荻氏が「コンビニ最大級」と胸を張る160グラムのハンバーグに、オムライスと「カルボナーラうどん」という「ダブル炭水化物」が特徴だ。

「そうめん」は白いそうめんに加え、ももクロのメンバーカラーの赤、黄、桃、紫、緑の5色の色付きそうめんを入れている。百田さん、玉井さんこだわりのからあげやみかんも入り、さっぱりながらボリュームもある仕上がりだ。容器には「Z」の文字をあしらい、ももクロらしさ満点の冷やしめんとなっている。

「ももクロも心置きなく買える」価格設定

「600円以下」という価格にもこだわりが。

ももクロは昔から食事代が1回につき1人600円以内という決まりで、それ以上だとメンバーも買えないお弁当になるから絶対600円以内におさえてほしいとリクエストしたという。赤荻氏は「700円くらいの売価を想定していたが、いろんな関係者に協力してもらって何とかここまできた」と話した。

最後に、高城さんが「お弁当はみんなにとって人生のパートナーだと思う。私は今年やっと運命のお弁当に出会えたので、みんなにとってもこのお弁当が運命になるといいな」と独特な言い回しで弁当をPRした。

「ラブラブギラギラ 夏祭りキャンペーン」は、対象商品を含む税込500円以上購入のレシートに印字される応募コードを貯めて応募すると、抽選で「オリジナルももアロハ」などのももクログッズや、人気の家電が当たるキャンペーン。期間中、ヴィーナスフォート店と東池袋店(東京・豊島区)の2店舗で、「ファミリーマートでしか見られないももクロ」をコンセプトにしたラッピングを行う。東池袋店では、ファミリーマート広告で使用した衣装も展示する。