イスラム圏最大の絨毯・カーペットおよびフロアカバリングの国際見本市「ドモテックス・ミドルイースト2013」(主催:ドイツメッセ)が、来る11月7日(木)〜10日(日)の期間、トルコ・イスタンブール国際見本市会場にて開催される。
「ドモテックス・ミドルイースト」は、2011年までの6年間をドバイで開催し、昨年からトルコ・イスタンブールに会場を移されての開催となった。トルコはカーペットやフロアカバリングの有望な市場で、近年は経済成長も著しく、国際的な高級ホテルチェーンをはじめ新規ホテルの建設や大規模なインフラ整備計画も進行するなど建設業界はさらなる成長が見込まれている。またアラブ諸国をはじめとするイスラム圏への進出の入口としても期待されている。
そうした環境の中で行われる今展は、トルコ建設業界の市場ニーズを反映して、手織りじゅうたんや量産型カーペット、マット、弾性床材、木材、寄木細工、自然石、大理石、セラミックタイル、クリーニング技術、床張り技術などフロアカバリングに関連するあらゆる製品・技術を幅広く展開する。
またブラインド・シャッター・門扉の専門見本市「R+Tトルコ」と同時開催される。