初のメジャー挑戦で佐伯と共に7位タイと大健闘の比嘉真美子(撮影:米山聡明)

写真拡大

<meiji カップ 事前情報◇8日◇札幌国際CC島松コース(6,498ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「meiji カップ」が9日(金)に開幕。先週の「全英リコー女子オープン」で佐伯三貴と並び7位タイに入る活躍を見せた比嘉真美子がプロアマ戦で最終調整を行った。
比嘉真美子、初メジャーで7位タイも世界との差を実感
 今回の「全英リコー女子オープン」が初出場だった比嘉。ゴルフの聖地セントアンドリュースをラウンドした感想について問われると「リンクスの攻略には全てを受け入れて粘り強くプレーすること、“忍耐”が大事だということ身にしみて感じました」と日本では体験できないリンクスコースでの戦いから多くのことを学んだようだ。「弱点だったショートゲームが武器になりましたし、飛距離も十分通用すると思いました」と自分のゴルフに対する自信も強めている。
 今季10代のルーキーながらすでに2勝を挙げ、賞金ランク5位につけている比嘉。ハードな移動による疲れについては「時差ボケは残っているし、リズムも少しずれている気がします」とやはり万全とは言いがたい様子だが、まずは今大会でも上位進出を果たし、女子ツアー後半の戦いに弾みをつけたい。
 
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
佐伯三貴、全英を“起爆剤”に女子ツアーの後半の戦いへ
松山英樹と石川遼が一緒に最終調整!
メジャー最終戦「全米プロ」が開幕!ここからチェック!
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
各ツアーの賞金ランキング