Zebra Japan(株)(代表取締役CEO 山本浩丈氏)が運営するライフスタイル雑貨ストア「Tiger Copenhagen(タイガー コペンハーゲン)」は、今秋、関東エリアでは初となる新店舗を東京・表参道にオープンする。
「Tiger Copenhagen」は、1995年に北欧デンマーク・コペンハーゲンでスタートした、遊び心のあるライフスタイルを提案するライフスタイル雑貨ブランド。清潔感溢れる空間の中で、ユーモアと色彩に富んだアイテムを、驚きのリーズナブルプライスで提供しており、欧州を中心に世界19ヵ国で230店舗以上を展開している(8月8日現在)。日本では、昨年7月21日にアジア1号店を大阪・心斎橋にオープンしたが、今年秋、驚きとエンタテインメントにあふれたショッピング・エクスピリエンスを体感できる新たな場として、表参道に旗艦店舗をオープンすることになったもの。
表参道は、トレンドに敏感な若い層はもちろん、独自のライフスタイルにこだわりを持った方が多く訪れるエリア。日本国内外の有名ブランドの旗艦店が多く、近年はファスト・ファッションの一大集積地として注目され、ファッショナブルかつ低価格のブランドも多いことから、このエリアでショッピングを楽しむお客様にも Tiger Copenhagen の世界観を体験していただけると考え、表参道へのオープンを決定した、としている。