最近になって「auスマートパス」が面白いんです!

今までも、人気アプリがダウンロードし放題だったり、人気雑誌が読めたりオトクなクーポンを入手出来たりなど…楽しかったわけです。

ですが、2013年の6月に新しくリニューアルされてから、非常に使いやすくなったうえ魅力的なコンテンツが増大して、会員数もついに700万人を超える勢いなんですよ!

タイムラインが導入された新UIまるでTwitterのタイムラインみたいな新デザインは、見ているだけでとっても楽しくなります。

自分が「欲しいなぁ〜」と思う情報を、スマホ側から積極的に教えてくれるので、いちいち探す手間がいらないのがとっても好印象!

例えば、
朝からすぐに役立つ「朝食」に関する情報だったり…

女性には嬉しい近くのおすすめヘルシー料理店の紹介や…

スマートパス会員限定のお得なショッピング情報などを、どんどん教えてくれます!

twitterならば、自分好みの人をフォローする必要があるけど、スマートパスなら最初から興味のある情報を提供してくれるので便利!
初めてスマホを使う人でも、迷うことありませんよね。

会員限定コンテンツも充実!スマートパス会員ならではのサービスがいくつかあるのですが、私のお気に入りは何と言っても「ぴあ」と「ジブリ」の連携です!

「ぴあ」は、みなさんご存知の出版やチケットなどの事業を展開する会社ですよね。スマートパス会員ならば、コンサートチケットの先行予約や映画試写会の招待などの特典をゲットすることができるのです。

また、最近は「風立ちぬ」の公開で話題の「ジブリ」に関しても、毎月更新の特集記事や舞台裏などの情報が限定公開されています。

どれも、ユーザーの生活をワンランク上昇させてくれる、満足度の高いコンテンツだと思います。また、会員限定なので友人よりも先に情報を得られるのが、ちょっとした優越感に感じるのも嬉しいところ。

auの事業戦略が好調!このようなauの取り組みがユーザーに評価されて、MNPでの新規契約数は22ヶ月連続で1位を獲得しているわけです。

でも、意外に知られていないのが「解約率」について。
ユーザーに解約されてしまうキャリアというのは、たいていは満足できなかったという理由が多いのですが、auはこの「解約率」においてもトップを独走しています。
ソフトバンクが1%超え、ドコモは右肩上がりで0.8%前後なのに対して、auだけは0.5%を維持しています。
これは、いかにユーザーの満足度が高いかを示していると言えますよね。

auは「3M戦略」と言って、通信インフラを整えてあらゆるデバイスで魅力的なコンテンツを楽しめるように取り組んでいるようです。
このような戦略が、auユーザーの付加価値を高めている理由の1つになっているんですね。