写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JALプライベートリゾートオクマは15日、JALプライベートリゾートオクマ(沖縄県国頭郡)内のオクマビーチ中央に、「Beach Cafe OASIS」をオープンする。

○地元の食材を使ったメニューも

オクマビーチは、ホテルの目の前に広がる約1kmの天然浜。同カフェは、オクマビーチの中央にオープンするため、ビーチやプールから直接行くことができる。すべての席からビーチを眺めることができる解放感のあるガラス窓や、ウッドデッキなどでリゾート感のある空間を演出している。

フードメニューとしては、地元国頭産の食材を使った「バケットサンドイッチ」(1,000円)、やんばる地域ならではの「やんばるあぐーのチーズバーガー」(600円)などを提供する。また、16時以降はバータイムとして、「漁港直送サザエのガーリックバター焼き」(650円)や「島豚のクリスピー アジアン風」(500円)などが用意される。

営業時間は、ランチタイムが11時〜16時で、バータイムが16時〜23時(ラストオーダーは22時30分)。