ジャンル別夏の優待ランキング!Vol.2
外食で使うお金を抑えられれば、家計の支出は劇的に節約できる。そんな大助かりの外食優待を市民派ブロガーが厳選ピックアップ。数多くの店舗で、利用できる優待がめじろ押しだ!


外食

第11位 ひらまつ(東1・2764)
自社レストランでの飲食割引券など。100株以上なら10%引き、500株以上なら20%引きになる。

おすすめポイントは?
高級フレンチ、イタリアンのレストランを展開。優待は10%引き。ランチなどはお手ごろ価格で楽しめますので、自分へのご褒美に。

株価(売買単位)   :797円(100株)
優待+配当利回り   :1.75%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:7万9700円

第12位 アトム(東2・7412)
自社グループ店舗で使える優待ポイント。100株以上で2000円分、500株以上で1万円分、1000株以上で2万円分がもらえる。

おすすめポイントは?
コロワイド傘下ですので、優待もコロワイドと同様のカードによるポイントです。投資金額がこちらのほうが少ないので、おすすめ。

株価(売買単位)   :586円(100株)
優待+配当利回り   :7.14%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:5万8600円

第13位 元気寿司(東1・9828)
「元気寿司」で使える優待食事券。100株以上で1500円分、500株以上で1万5000円分、1000株以上で3万円分。

おすすめポイントは?
JBイレブン、グルメ杵屋の全店舗で相互利用が可能です。100円寿司がメインですが、高級ネタもあります。

株価(売買単位)   :1248円(100株)
優待+配当利回り   :2.88%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:12万4800円

第14位 サトレストランシステムズ(東1・8163)
1000株以上で1万2000 円分の食事優待券。「和食さと」「さとすし半」「すし半」「夫婦善哉」などの店舗で使える。

おすすめポイントは?
売買単位は100株ですが、優待は1000株以上から。関西、中部、関東と店舗も多く、使いやすいと思います。

株価(売買単位)   :597円(100株)
優待+配当利回り   :0.33%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:59万7000円

第15位 サンデーサン(東2・9899)
「ジョリーパスタ」などのイタリアン店舗ほかで使える優待食事券。100株以上で1000円分、500株以上で5000円分など。

おすすめポイントは?
ゼンショーグループなので、利用可能店舗が多く使いやすいです。社名を「サンデーサン」から「ジョリーパスタ」に変わるそう。

株価(売買単位)   :723円(100株)
優待+配当利回り   :3.52%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:7万2300円

第16位 グルメ杵屋(東1・9850)
グルメ杵屋グループで使える優待食事券。1000株以上で1万円分がもらえる。うどんなどの商品や水間鉄道の1日フリー乗車証との交換もできる。

おすすめポイントは?
投資金額が少し高いですが、年間2万円分の優待になります。半生うどんやそば、おせち料理ほかと交換可能なのでうれしい。

株価(売買単位)   :696円(100株)
優待+配当利回り   :4.52%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:69万6000円

第17位 ゼンショーホールディングス(東1・7550)
グループ店舗で使える優待食事券。100株以上で1000円分、300株以上で3000円分、500株以上で6000円分など。

おすすめポイントは?
株数に応じて優待額もアップ。予算と相談しながら投資できますね。利用可能店舗が多く、優待券を財布に入れておくと便利。

株価(売買単位)   :1178円(100株)