ジャンル別夏の優待ランキング!Vol.1
外食で使うお金を抑えられれば、家計の支出は劇的に節約できる。そんな大助かりの外食優待を市民派ブロガーが厳選ピックアップ。数多くの店舗で、利用できる優待がめじろ押しだ!


外食

狙い目とポイント
外食で使える優待銘柄は、自宅から遠い場合は優待券を返送すれば、交換に品物をくれるところも多いです。地方の個人投資家にもやさしい優待を行なう会社が多くなってきていますね。私が個人的に好きなのはサガミチェーンの月末そば祭りで優待券を使って楽しむこと!

第1位 第一興商(JQ・7458)
100株以上で500円分の優待チケットを10枚、1000株以上で25枚。「ビッグエコー」や「ウメ子の家」「東風家」などで使うことができる。

おすすめポイントは?
カラオケ店のイメージが強いですが、居酒屋などの飲食店も多く、味もグッド。個室のある店舗が多いので、落ち着いて食事が楽しめるのもおすすめポイント。

株価(売買単位)   :2775円(100株)
優待+配当利回り   :5.76%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:27万7500円

第2位 コロワイド(東1・7616)
500株以上で、1万円分の優待ポイント。イタリアン、スイーツとさまざまなコロワイドグループ店舗で利用可能。

おすすめポイントは?
優待銘柄といえばコロワイド。カード方式になり、端数を気にしなくて済むので、より使いやすくなりました。50万円近い投資ですが、年間で2万円分はうれしいです。

株価(売買単位)   :975円(500株)
優待+配当利回り   :8.71%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:48万7500円

第3位 テンアライド(東1・8207)
優待飲食券。100株以上で1000円分、500株以上で5000円分、1000株以上で1万円分がもらえる。

おすすめポイントは?
ご予算少なめなら、テンアライド。居酒屋「天狗」を展開している会社です。100株保有の優待額は1000円分ですが、優待利回りは年7%以上とおトクです。

株価(売買単位)   :305円(100株)
優待+配当利回り   :7.15%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:3万500円

第4位 モスフードサービス(東1・8153)
飲食ができる優待券。100株以上で1000円分、500株以上で5000円分、1000株以上で1万円分が年2回もらえる。

おすすめポイントは?
「ミスタードーナッツ」でも使える1000円分の優待券。「モスバーガー」では早朝営業の店舗も増え、朝食メニューも充実。

株価(売買単位)   :1878円(100株)
優待+配当利回り   :2.06%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:18万7800円

第5位 ダスキン(東1・4665)
「ミスタードーナッツ」のほか家事の代行サービスなどにも使える株主優待券。100株以上で1000円分、300株以上で2000円分。

おすすめポイントは?
モスと相互利用可。「ミスタードーナッツ」で年末の福袋を購入されれば、よりおトク度アップ。寄付制度も。

株価(売買単位)   :1888円(100株)
優待+配当利回り   :4.17%
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:18万8800円

第6位 アスラポートダイニング(JQ・3069)
株主優待券か選べる食品・酒類を選択。500株以上で3000 円分、1000株以上で6000円分。

おすすめポイントは?
優待は500株からです。優待券か商品を選択できるので近くに店舗がなくても安心。選べる食品類も充実しています。

株価(売買単位)   :309円(100株)
優待+配当利回り   :ー
権利確定       :3月末、9月末
優待ゲット最低投資金額:15万4500円