<全米プロゴルフ選手権 事前情報◇7日◇オークヒルCC(7,163ヤード・パー70)>
 メジャー第4戦「全米プロゴルフ選手権」がニューヨーク州にあるオークヒルCCを舞台に開催する。
松山英樹と石川遼が一緒に最終調整!
 シーズン前の故障の影響などで今シーズン苦戦を強いられた藤田寛之。メジャー最終戦に向け、この日ジム・フューリクとの練習ラウンドを行った。フューリクとの練習ラウンドは、「全米オープン」、「全英オープン」に続き3度目。すっかり友達となったフューリクと9ホールを回り、メジャー覇者のプレーを肌で感じながらラウンドした。
 また、米国シニアメジャー「全米シニアプロ選手権」を制した井戸木鴻樹も練習ラウンドを行った。同大会の優勝によりメジャー最終戦の「全米プロゴルフ選手権」への出場権を手にした。井戸木にとってレギュラーツアーのメジャー初挑戦となる。そんな緊張しそうな状況においても井戸木は、マイペースに調整。この日は偶然にスタート時間が重なった元世界ランク1位のルーク・ドナルドと練習ラウンドを回った。オークヒルCCは7,000ヤード以上でありながらパー70設定。飛距離があまり出ない井戸木にとって苦戦が強いられそうだ。しかしメジャーチャンプとして臨む今大会、意地を見せたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
松山英樹、“シード確定”へ最後のメジャーに挑む!
今季最後のメジャーが今週開幕!タイガー2週連続Vなるか
「全米プロ」の情報はここから!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアー賞金ランキング