太鼓の“ももクロどん”に変身、「太鼓の達人」応援キャラクター就任。

写真拡大

アイドルグループ・ももいろクローバーZが、バンダイナムコゲームスの人気ゲーム「太鼓の達人」シリーズの応援キャラクターに起用された。これに伴い、年末にかけてさまざまなコラボ企画を展開していく。

今回の企画では、オリジナルのコラボ楽曲「ももいろ太鼓どどんが節」を、先日行われた「ももクロ夏のバカ騒ぎ WORLD SUMMER DIVE 2013 8.4 日産スタジアム大会」で発表。この楽曲は今後、「太鼓の達人」のゲーム内でも遊べるよう制作が進められている。

また、ももクロのメンバーをイメージして、「太鼓の達人」のキャラクター・どんちゃんが“ももクロどん”に変身。8月8日より実施するソフト購入者向けのキャンペーンでは、“ももクロどん”のオリジナルぬいぐるみを抽選でプレゼントする。

このコラボについてももクロは「普段からメンバーと一緒にゲームコーナーでたたいて遊んでいた『太鼓の達人』と今回コラボできることになってとてもうれしいです! オリジナルで作ってもらった“ももクロどん”がみんな私たちにそっくりで、でき上がったときはメンバー全員で興奮しちゃいました!これから精一杯『太鼓の達人』を応援します!」とコメントを寄せた。