マンスリータイプ(左)とマンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ

写真拡大

コクヨグループのコクヨS&Tは、シンプルなデザインで好みに合わせた活用ができる「Campus(キャンパス)ダイアリー 2014年版」シリーズ19種を、8月中旬頃から発売する。

月間と週間の予定が同時に見られる

「キャンパスダイアリー」は、2004年版から発売を始めた、ノート感覚で使えるダイアリーだ。2014年版ではラインアップに、月間と週間の予定が見開きで同時に見られる「マンスリー&ウィークリー・セパレートタイプ」を加えた。月間ページと週間ページが上下に分かれていて、別々にページをめくることができる。月間予定を確認しながら週間ページに時間単位のスケジュールを記入できるのが特長だ。

また、定番の見開き1か月のブロック式「マンスリータイプ」には、コンパクトなA7変形サイズと、20〜30代女性向けにアーガイル柄を表紙にデザインした限定柄(A5とA6サイズ)が加わった。

メーカー希望小売価格は336円〜1029円。