写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都港区赤坂の赤坂ベクトルラウンジで8月6日、浜松市のマスコットキャラクター「出世大名 家康くん」が「ゆるキャラグランプリ2013」で1位を目指す"出陣式"を開催した。

○浜松市出身のタレント・熊切あさ美も応援!

同イベントでは、昨年の「ゆるキャラ グランプリ 2012」で、第7位に終わった同キャラクター"天下取り宣言"を実施。浜松市長・鈴木康友氏が浜松市の魅力を紹介し、同キャラクターとともに「出世の街 浜松」を全国的にPRしていくことを宣言した。同キャラクターは天下統一宣言として「万が一、頂点を逃した折には、自慢のちょんまげを落とし"出世大名"から"出家大名"に改名する覚悟!」と初公開の肉声で自身の公約を掲げたという。

また、トークセッションでは、浜松市出身のタレント・熊切あさ美氏が夏らしい浴衣姿で登場。1位を獲れなかったら出家すると宣言した家康くんに対して、「もっとギリギリだったんで、すごいよくわかります。私も家康くんにくっついていって一緒に出世したいです!」とエールを送った。さらに熊切氏は、「家康くんが1位をとれなかったら私もアイドルをやめます。そろそろ年齢的に辞めようかと思っていたので」と語り、"崖っぷちアイドル"から"出世アイドル"になることを宣言したとのこと。

(OFFICE-SANGA)