「志村けんファミリー」を追われたグラドル・小林恵美、有吉からの好感度を上げることに成功
6日放送のテレビ朝日系バラエティ「ロンドンハーツ」に、グラビアアイドル小林恵美が出演し、仕事についての悩みを告白した。

小林は、MEGUMIの妹分として週刊誌などのグラビアを中心に活躍。青山学院大学に在籍していたことから「高学歴グラドル」としてクイズ番組やバラエティ番組にも頻繁に登場していた。しかし、この2、3年で仕事は減り、「月の4分の3がオフ状態」「厳しい時期の月収は3万円程度」「お金がヤバイ月は『ヤフオク!』で生計を立てている」といった苦しい現状を7月16日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で明かしていた。


志村けんファミリー」の仕事を取られている現状

「ロンドンハーツ」の「有吉先生のタレント進路相談」コーナーに登場した小林は、有吉弘行に、元AKB48の野呂佳代、グラビアアイドルの尾崎ナナに仕事を取られていると悩みを告白。以前にも、同番組に小林・野呂・尾崎の3人で出演したが、小林だけには再出演の依頼がなかったというのだ。

また、かつて小林が「志村けんファミリー」と呼ばれて出演していた志村の冠番組に、入れ替わりで野呂・尾崎が出演していると訴えた。現在、小林がレギュラー出演していた「志村けんのバカ殿様」(フジテレビ系)には野呂が、前身番組でアシスタントを務めていたラジオ「志村けんのFIRST STAGE」(JFN系)には尾崎がそれぞれ出演している。

小林は「(志村けんファミリーの席を)取り合ってるんですよ」と、野呂・尾崎とライバル関係にあることを主張したが、ロンドンブーツ1号2号の田村淳からは「取り合ったというか、取られたんでしょ」と指摘されることに。それでも小林は「まだイケます」「これから取り返すんです」と意気込みを語っている。しかし、有吉から「志村けんファミリー」に戻る方法を尋ねられると、小林は「枕(営業)ですか?」と回答。ロンブー淳から「志村さんはそんな人じゃないわ!」とツッコまれることになった。

「落ちぶれグラドル」として仕事の機会も

そんな小林だが、本音を引き出すために番組が隠し撮りしたマネージャーとの打ち合わせでは、野呂・尾崎に対してあくまで強気の姿勢を見せている。小林は野呂について「私はあんなガツガツ…ブヒブヒブヒみたいなのは無い」と厳しい言葉ながら、その積極性を評価。尾崎に関しては「(私が)負けてる部分は色気。隙がバリバリある感じ」と、こちらも冷静に分析したものの「顔では勝っている」と自信満々。

プライドが高い印象のある小林だが、前回の「ロンドンハーツ」や「ナイナイアンサー」出演を経て、仕事のチャンスが拡がったようだ。ある雑誌で「落ちぶれグラドル」として取り上げられる企画が上がった際には、進んでこれを受けたという。マネージャーの風間氏も「昔なら断ってたかもしれないんですけど、ちょっと振り切って」と、小林の変化を喜んでいる模様。有吉も「ちっぽけなプライドを捨てたっていうのは、ワンステップ上がってますからね」と小林を賞賛している。

また、小林は今回の収録に合わせ、有吉好みの衣装で出演し、興味を引くことに成功している。さらに、有吉からの「もっと(衣装を)僕好みにしてくれる?」との要求にも応え、番組中に女王様風の衣装に着替えるなど、終始積極的にアピール。有吉も「言うことを聞く女王様が好きなんですよ」「いいなあ、これ。すごいイイ」と満足な様子だった。

野呂・尾崎によって「志村ファミリー」を追われた形の小林だが、今回の出演で有吉の好感度は急上昇したようだ。これを機に「有吉ファミリー」として、さらなるブレイクを果たすかもしれない。

【関連記事】
月給3万円、ヤフオクで小銭稼ぎ 追い込まれた元人気グラビアアイドルに励ましコメント
仕事激減のグラビアアイドル・小林恵美が「ヤフオク!」で食いつなぐ苦しい生活を公開
小林恵美、2年振りのDVDは「20歳の子が出せない大人の魅力を」と自信
「芹那が売れたのは事務所の力」元SDN48メンバー・KONANの発言に、マネージャーが怒り

【関連情報】
小林恵美 - 写真ギャラリー