写真提供:マイナビニュース

写真拡大

台湾のトランスアジア航空(台湾名:復興航空)は9月26日より、成田空港=台北(桃園)線を週7便にて就航することを発表。現在、政府に認可申請を行っている。

○2012年に日本初就航から9路線目の成田

トランスアジア航空は、1951年に台湾初の民間航空会社として設立。2012年6月に日本への就航を開始し、現在、8路線(関空・那覇・新千歳・函館・旭川・釧路・帯広(定期チャーター便)・新石垣(定期チャーター便))が就航している。成田空港への路線開設は9路線目となり、毎日往復便を運航する予定となっている。

運航スケジュール

9月6日より毎日運航

(往路) GE605便 13:20成田空港発→15:45台北(桃園)着

(復路) GE606便 08:10台北(桃園)発→12:20成田空港着

※時間はいずれも現地時間

※10月27日以降の運航時間は変更となる場合もあり

※成田空港におけるターミナルは現在調整中

使用機材 エアバス A320

座席数 ビジネスクラス12席/エコノミークラス138席、合計150席