■優待狙いに徹して株価アップの棚ぼた

 結婚して子供が生まれるまでは金融関係の仕事をしていたので、株取引に対するハードルはほかの主婦仲間に比べて少なかったと思います。

 きっかけは3年前にオリエンタルランドの株を買ったことですね。株主優待狙いだったので株価はあまり意識していなかったんですが、最近のアベノミクス相場でまた値を上げたみたいで、今では300万円ぐらいの含み益が出ています。もともと株を始めたのもお金を増やそうという意識より、株主優待を手に入れて、夫に家族サービスをさせようという魂胆だったんです。夫はケチな性格でなかなか子供たちを遊園地などに連れて行ってくれない。

 でも、ディズニーの優待券があれば、「仕方ないな」と動いてくれるだろうと思ったんです。ケチな男はもったいないという意識が働くもんでしょ(笑)。

 今の利益があるのは優待狙いに徹し、株の売却益のことを考えなかったからだと思います。買った株はずっと持ち続けるぐらいの気構えが大事じゃないでしょうか。

 最近はこちらも優待内容がいいと評判の三越伊勢丹とダイエーの株を買いました。オリエンタルランドの含み益がここまで膨らんだので、夫と相談してボーナスの一部を投資に回しました。

 この2つに関しても、売ることはあまり考えていませんね。買い物が割引になるので、一生持ち続ければ元は取れるんじゃないかしら。夫を買い物につきあわせるいい口実にもなりそうですし(笑)。

 子供の進学などで急なお金が必要になったら、必要な分だけ売却しようと思っています。

主婦 上田知子さん(36歳・仮名)

現在は専業主婦だが、金融関係での職務経験がある。投資歴は3年ほど。投資はあくまで主婦目線で、株主優待狙いに徹している。

〈上田さんのマイルール〉

●基本的には株主優待狙いで購入
難しい指標を分析したり、株価の値動きを追ったりするのは向いていないので、魅力的な株主優待のある銘柄のみを狙う。

●多少の値動きがあっても売却しない
基本的には一生持ち続けるぐらいの覚悟で買っているので、値動きがあっても売却は考えない。急な出費の時には取り崩しも。

●夫や子供たちが喜ぶ優待もチェック
家族サービスのための優待がきっかけだったが、徐々に視点を広げていく予定。いずれは子供たちが喜ぶ優待銘柄も買いたいんだとか。

【上田さんの投資実績】

銘柄/コード投資金額利益概況
保有中三越伊勢丹
(東1・3099)
30万円15万円1月中旬に株価900円台で300株程度を購入。現在の株価は1500円台となり、15万円ほどの含み益になっている。
保有中オリエンタルランド
(東1・4661)
180万円300万円株価が6000円台だった3年前から家族の人数分の優待がもらえるようにと300株購入。株価は1万6000円台に上昇している。
保有中ダイエー
(東1・8263)
20万円20万円2月の株価200円台の時に1000株を購入した。現在の株価は300円台後半となり、20万円ほどの含み益に。

※「東1」は東証1部、「大1」は大証1部、「マ」は東証マザーズ、「JQ」はジャスダック市場の略。取引に際しては最新の情報を十分にチェックしたうえで、自己責任で行なってください。