写真提供:マイナビニュース

写真拡大

TABLOID GALLERY(東京都港区)は9月1日まで、蜷川実花写真展「月刊MEN」を開催している。

○"旬な男たち"のセクシーな魅力を、アートな写真表現で切り取る

同展は、"アート&セクシー"をコンセプトに強烈なビジュアルイメージを創造する新しい写真集「月刊MEN」シリーズの写真展。

写真家・蜷川実花が、旬な男たちのセクシーな魅力を引き出しつつ、アートな写真表現で新しい領域を切り開く写真展となっているという。

「いま、男はエロティック!」の合言葉のもと、被写体となったタレントは、向井理、真司郎、窪塚洋介、大東駿介、武田真治、綾野剛、金子ノブアキ、三浦翔平、松田翔太の9名。展示作品数は、各タレント20点ずつの合計180点で構成されている。

開催日時は、8月6日〜 9月1日 11時〜19時。会期中無休。会場は、TABLOID GALLERY(東京都港区海岸2-6-24 TABLOID 1F)。入場料は、一般500円、小学生以下無料。その他、詳細は同ギャラリーWebページを参照のこと。

(エボル)