写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京都清瀬市では17日〜9月1日、「清瀬ひまわりフェスティバル2013」を開催する。

○10万本のひまわりが咲く、夏恒例のイベント

同イベントは、2008年から始まり、今年で6回目を迎える夏の恒例行事。今年も、清瀬市の2万4,000平方メートルの広大な農地に、約10万本のひまわり(ハイブリッドサンフラワー)が大きな花を咲かせる。

期間中、会場では近隣の農地で採れた新鮮な野菜や切り花、また、土・日曜日限定(24日は除く)で同市の特産品であるにんじん焼酎やにんじんジャムなどの販売を行う。また、写真コンテストや気象衛星センターによるお天気フェアなどのイベントも開催する。

なお、今年は例年よりひまわりの生育のスピードが遅く、8月下旬頃に見ごろを迎えそうだとのこと。また、天候などの影響により、開花状況が変更となる場合がある。

開催期間は、8月17日〜9月1日。開催場所は、東京都清瀬市下清戸3丁目地区。その他、詳細は同市公式サイトにて確認できる。

(エボル)