写真提供:マイナビニュース

写真拡大

2009年9月から2010年8月にかけて放送された「平成仮面ライダーシリーズ」第11作『仮面ライダーW』より、「DXサウンド カプセルガイアメモリEX ガイアメモリコンプリートセレクション LIGHT & DARKNESS OF 風都」が登場し、バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」にて予約受付がスタートした。

「DXサウンド カプセルガイアメモリEX ガイアメモリコンプリートセレクション」とは番組から劇場版作品、DVD作品、小説にわたるすべての『仮面ライダーW』に登場するガイアメモリを立体化することをコンセプトとしたガイアメモリ専用シリーズ。その最新作となる本商品は、存在する資料から未発売・未再現のガイアメモリを研究し、シリーズ最大ボリュームとなる驚愕の99本セットとして発売する。本作のさまざまなフォームチェンジを再現するガイアメモリ、ミュージアムが風都に流通させたドーパントに変身させるガイアメモリ、研究開発を行っていたと思われるガイアメモリなどを網羅した『仮面ライダーW』ファンならば見逃すことのできないメモリアルアイテムとなっている。

実験に使用されていた「ビーンメモリ」、セールスが行われていた「フィンガーメモリ」をはじめ、「フィンガーメモリ」「ライトニングメモリ」「キーメモリ」「アンブレラメモリ」「グラビテーションメモリ」「アップルメモリ」「スターメモリ」などはもちろん、『小説仮面ライダーW〜Zを継ぐ者〜』からは、「仮面ライダーサイクロン」の変身を再現できる「サイクロンメモリ(仮面ライダーサイクロンバージョン)」も。

そのほか、登場する「ゼロメモリ」、「ゼブラメモリ」、「クインビーメモリ」、「フラワーメモリ」、「エレファントメモリ」、「ドルフィンメモリ」、「エイプメモリ」、「フィッシュメモリ」、「サラマンダーメモリ、そのほか『仮面ライダーW』に登場するガイアメモリを余すところなくラインナップしている。全99本の詳細は商品特設ページまで。

商品価格は68,000円。予約受付は、準備数に達し次第終了で、商品の発送は2013年3月を予定している。

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映