ペルセウス座流星群、12日ピーク

ざっくり言うと

  • 「ペルセウス座流星群」が、12日夜遅くから13日朝にかけて観測ピークを迎える
  • 午後9時頃に流星群が活発になり、明け方前に流星の数も最大となる
  • 当日の月は真夜中前に沈むため、月明かりに邪魔されずに観測を楽しめる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング