写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ウィラートラベルはこのほど、大阪市の梅田スカイビルに「WILLER EXPRESS CAFE」(ウィラーカフェ)を開設した。同ビルには高速バス「WILLER EXPRESS」が発着する「WILLERバスターミナル大阪梅田」があり、バス乗客の降車時や乗車前の利用を見込んでいる。

「ウィラーカフェ」のコンセプトは、「緑の中にある、ほっとできるスタイリッシュなカフェ」。大阪駅から徒歩10分の場所に位置しながらも、緑に囲まれた場所にあり、都会から離れた環境でくつろぎの空間を演出する。

従来、夜行バスの降車時間は早朝になることが多く、到着してから目的の用事までの時間を過ごしたり休んだりする場所がないなどの問題点があったため、これを解消するのを目的に同カフェがオープンした。朝食を取ったり、旅行の計画をじっくり立てたりできる場所を提供し、バス到着後の時間をゆったりと過ごしてもらう。バス利用者向けのセットメニューの割引制度も導入しているとのこと。

営業時間は6時30分から23時まで。席数は店舗内56席、テラス28席。メニューは、ブレンドコーヒー(レギュラー)280円、トーストセット(イートイン、6時30分から10時まで)380円(バス割330円)、フレンチトーストセット(テイクアウト)430円(バス割330円)など。

(佐々木康弘)