ジャマイカ選手、W杯予選で薬物

ざっくり言うと

  • ジャマイカ代表の選手1人がドーピング検査で陽性反応を示した
  • FIFAは6日、30日間の暫定出場停止処分を科し、調査を開始したと発表
  • 6月に行われたW杯予選の検査で採取されたAサンプルが陽性反応を示したという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング