写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ベルギービールウィークエンド実行委員会は9月6日〜16日まで、六本木ヒルズアリーナで「ベルギービールウィークエンド東京2013」を開催する。

○日本初来日のアーティストのライブも楽しめる

「ベルギービールウィークエンド」は、今年で4回目を数える。今回は全国5都市で行われ、そのフィナーレが六本木ヒルズで11日間にわたって開催。のべ6万名の来場者を見込んでおり、過去最大規模での開催となるという。

今年は、テーマカラーであるピンクにも由来する11種類のフルーツビールを始め、個性豊かな10タイプ・73種類のビールを取りそろえる。また、ベルギー発祥の国民的フード「フリッツ」などの伝統料理も登場する。

会場では、ベルギーのミュージシャンによるライブステージも行われる。今回、ベルギーのロックバンドTC Maticの元ボーカルとして知られるArno(アルノー)が初来日。親日家でも知られるArsenal(アーセナル)、ヨーロッパで活躍する5人組バンドBalthazar(バルタザール)も登場する。

同イベントの開催時間は、平日14時〜22時、土・日・祝日11時〜22時。チケットは、スターターセット(オリジナルグラス1個、飲食用コイン12枚)3,100円、前売りは3,000円。スターターセットで3杯のビールと料理1品程度購入できる。追加コインは、会場内にて販売。

詳細は、ベルギービールウィークエンド公式サイトまで。

(フォルサ)