「テッド」DVDが2週連続首位に、映画作品では2年3か月ぶりの快挙。

写真拡大

今週8月12日付けのオリコン週間DVDランキングでは、映画「テッド」(7月4日発売、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメント)が、週間売上2.3万枚を売り上げ、先週8月5日付けに続き、2週連続で総合首位を獲得した(累積売上7.3万枚)。

映画作品による2週連続DVD総合首位獲得は、2011年5月2日、9日付けで記録したダニエル・ラドクリフ主演の映画DVD「ハリー・ポッターと死の秘宝PART1」(2011年4月21日発売)以来2年3か月ぶり。

本作は、マーク・ウォールバーグ主演の異色コメディーで、命が宿り、話せるようになったテディベアのぬいぐるみテッドと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を描いた作品。日本公開時はR15指定ながら興収42億円を記録した。