閣僚の靖国参拝、首相明言避ける

ざっくり言うと

  • 安倍首相は6日、終戦の日の靖国参拝について各閣僚に任せる考えを示した
  • 私人としての参拝は「心の問題であり、自由」との見解を語った
  • 自らの参拝については、「私の思いは変わっていない」としながらも明言を避けた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング