假屋崎省吾の華道30周年展 日本橋三越ギャラリーが花や着物の美の世界に

写真拡大

 三越日本橋本店のギャラリーで、華道歴30周年記念「假屋崎省吾の世界展」が8月7日から開催される。假屋崎省吾がプロデュースする着物と花々がコラボレーションした作品など、これまでの活動の軌跡に焦点をあてた作品を一堂に展示。会期は19日までを予定している。

三越で假屋崎省吾の30周年展の画像を拡大

 假屋崎省吾は、大胆な色彩と発想力、繊細な表現力を魅力に、パリのプティ・パレ宮殿やパリ花公演園で個展を開催するなど国際的に活動している日本を代表する華道家。「假屋崎省吾の世界展」は、同氏が表現する美の世界観を通じて、花との出会いから現在、そして未来に迫る。約700平方メートルの会場では、三越の創業340周年を祝い、三越が所蔵する歌舞伎衣裳も展示。空間の魔術師と呼ばれる假屋崎省吾によって「壮麗なる美の世界」が表現される。

 会期中、各回約30分のデモンストレーション&トークショーを開催。オリジナル商品として、紅茶や緑茶の茶葉、色鮮やかな花鋏などが販売される。

■假屋崎省吾の世界展
 会期:8月7日(水)〜19日(月)
 会場:日本橋三越本店 新館7階ギャラリー
 入場料:一般・大学生800円/高校・中学生600円(小学生以下無料/税込)
 時間:午前10時〜午後6時30分(午後7時閉場)
    ※最終日は午後5時まで(午後5時30分閉場)

■デモンストレーション&トークショー
・8月7日(水)、8日(木)、9日(金)、12日(月)、13日(火)各日 午前11時〜/午後2時〜
・8月10日(土) 午前11時〜
・8月11日(日) 午前11時〜/午後1時〜/午後3時15分〜
場所:本館1階中央ホール(入場無料)