イケア・ジャパン(株)は、日本で8番目、東日本エリアでは初となる「IKEA仙台」を2014年秋に開業する。所在地は宮城県仙台市太白区、敷地面積は約2万9655平米、ストア面積は約2万8855平米、売場面積は約1万6723平米。駐車場台数は700台。
なお、イケアではグローバルおよび日本において、2020年までにイケアが消費するエネルギーと同等量の再生可能エネルギーを産出することを目指しており、2012年4月に開業した「IKEA福岡新宮」での太陽光発電(750KW)ならびに地中熱利用設備に続き、「IKEA仙台」においても太陽光発電施設の導入を予定している。